抗毒素製剤の高品質化、
及抗毒素製剤を用いた
治療体制に資する研究

破傷風

破傷風のイメージ画像

本邦では予防接種法により1968年からワクチン接種が開始されました。2008年に行われた破傷風抗体価の調査により、当時45歳以上(※2008年時点)ではわずか10%ほどしか予防域レベルの破傷風抗体価を維持していないことが明らかとなりました。これらを考慮するとワクチン接種以前に出生した50歳以上(※2018年時点)には、破傷風感染のリスクが高いと判断した場合には積極的に破傷風ヒト免疫グロブリンの投与を考慮しなければなりません。