抗毒素製剤の高品質化、
及抗毒素製剤を用いた
治療体制に資する研究

お知らせ

2020.08.05血清療法の未来について記載しました。

血清療法の未来

血清療法の機序を理解すると,現状で治療法が確立 されていないsevere fever with thrombocytopenia syndrome(S F T S)やエボラ出血熱などの感染から回 復した患者の血液中の抗体を投与すれば,効果が期待 されるのではないかと臨床医であれば容易に想像がつきます。実際にエボラ出血熱では,血清療法が効果を示 し,SFTSでは動物実験においてその効果が証明さ れています 。新型コロナウイルス 感染症に対しても血清療法の有効性が検討されています。決して血清療法は一世紀以上前の過去 のものでとどまるものではなく,今後の治療手段のな い未知のウイルスに対する治療法の 1 つとなりうる可 能性を認識しておく必要があります。